• G+
Vol9.

Vol9. AIBOはまだまだ現役で楽しむことができるロボットです


先々月の「ロビ」、先月の「ハロー!ズーマー」と、当店のコラムで最近登場しホビーショップなどで気軽に購入できるロボットを紹介してきました。AIBOの生産が終了してから間もなく10年、SONYから後を継ぐロボットはとうとう発表されないままにメーカーのサポートも終了し、「ロボットと自宅で一緒に楽しく過ごせる時代はまだ来なかったのか」と残念に思っていましたが、AIBOの発売がきっかけとなって生まれたエンターテイメントロボットの市場は、販売されていた10年以上の間に大きく成長を遂げ、販売が終了しても新たに発売されたロビやズーマーなどの製品に受け継がれています。価格が15,000円(税抜価格)と気軽に購入できる、一回の充電での動作時間は短いものの十分にコミュニケーションを取って楽しむことができるロボットが、ごく普通に購入できるという状況は、私達が思い描いていた姿とは異なりますが、ロボットと一緒に楽しく自宅で過ごせる未来の姿なのかもしれません。しかしAIBOは、もはや使えなくなった過去のロボットではなく、まだまだ現役で楽しむことができるロボットです。メーカーでの修理サポートなどは終了しましたが、他に修理を行ってもらえる会社がありますし、ユーザーさん達の活動も続いています。当店も買い取りサービスを通じて、製品やパーツをお渡ししていきたいと考えています。ご自宅に眠っている製品がございましたら、ぜひ当店の買い取りサービスをご利用下さい。買い取り依頼をお待ちしております。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧